サラリ医manのブログ

勤務医の節税方法を探しながらケチ臭く生きるブログです

デュピクセント第2週(二回目)

 なんかアクセス数が異様に増えている…何と言うか、下手なことは言えないですね。

(これを嬉しがる&報酬があるとyoutuberは過激な行為に向かうんでしょうね。そのうち私も過激に経過写真でも投稿しようかと思っております。)

 

さて、本日二回目

客観的に見てもよくなっているようです(実感はあまりないのだが)。

今週に入って少しピリピリ感が増えてきたような気がしますが、保湿とステでしのげた気がします。

何より体全体のお肌の調子が良い気がするんで、皮膚が攻撃を受けていない&かさついていないんでしょうかね?。

ただ、やや瘢痕化しているところは著変なし。今日から顔はプロトピックに切り替えです。

マルホのMRさんからヒルドイド系の説明も受ける事ができたので知識アップ。やはり保湿ですね。

今日も腹部観察注射プレイ。25000円なり。

 

ちなみに、汗かいても痒くならんのでうれしくなってジムで泳いでウェイトしまくったら腰痛になりました。たぶん椎間板ヘルニアの再発です。幸い処置業務はなかったのですが座っているだけで足がしびれてきます。無理はいけません。自己責任だからとりあえず受診はやめときます(アル中とかにも保険が使われるのが納得できないので自分は我慢)。

まあ、30のおっさんが外見が少し良くなるだけでも活動的&社交的になるので、いわんや女子&小児をや。みんな良くなってほしいですね。

 

追伸:どこで打てるかといった質問がコメント欄からありました(当方承認制です)

①どこで打てるのか?教えてくれないか?

これに関しては申し訳ありませんが遠慮させていただきます。

なぜなら、高い薬なので基本的に在庫はなくあらかじめ発注しているのですが、私は16週絶対買います宣言している(いろんな意味で逃げられない立場&DRと信頼関係がある)のでお試しで打ってもらえております。ドロップアウトによる在庫はコストになります。こいつ逃げないなという医者患者関係が構築されていないと、まだ使用しにくいのではないでしょうか。

まあ、生活保護は取りっぱぐれがないので病院によってはバンバン処方しそうですね。一般の方が治療費捻出に苦しみ、生保の方が治っていくっていうのは…色々思う所はありますが、そういうことを発信するブログではないのでこれ以上はやめます。

diamond.jp

 

また、いやらしい話ですが開業医や大規模病院の場合売り上げアップや症例集めというメリットがありますが、中小病院のバイトDrだと忙しくなるだけです(患者さんが増えてもボーナスは出ません)。僕が治療者側なら僕の独断で判断できますが、頼む立場なので無理です。あと、僕の身バレも嫌です。

「アトピー性皮膚炎」の新薬発売…炎症反応、抗体が防ぐ(読売新聞(ヨミドクター)) - Yahoo!ニュース

にあるようにNTT関東は扱っていそうですけどね。ご相談ください。

今苦しんでいる方を切り捨てるみたいで申し訳ないです。しかし上記のような大人の事情もあるのです。ご理解ください。

 

②未成年は打てるのか?

たしか15歳以上?添付文書上は成人とありますね。

若者が受験とか就活とかの時期に苦しむのは辛いので、多くの病院で採用されてほしいですね。

(サノフィ側が出荷に慎重と言う話もあります)