サラリ医manのブログ

勤務医の節税方法を探しながらケチ臭く生きるブログです

デュピクセント第5週

ヘルニアは良くなったけど坐骨神経痛?梨状筋症候群?が残って長時間座れません…

おしりいたい

 

さて、第5週。

今週は当直があったり子供が熱出して家事をやったりで結構削られる週でした。

なので調子は今一つ。首はちょっと荒れています。

その状態でプロトピックを塗ったのですが、これがほてりって奴か!という感じで顔がピリピリといいますかポッポしてくる。なのでロコイドに逆戻りです。

 

シャワー⇒脱衣所で保湿、まではできるんですがそのあとバタバタしていると薬塗らないまま寝てしまったり薬飲み忘れたりがあるんですよね…薬も脱衣所に置こうかな。

調子がいい時にスイッチして、継続することが私とプロトピックの付き合い方のようです。

 

デュピクセント始めてから患者としての心構えや日々の対応の重要性を気づかされておりますね。「薬塗ってるんだからはよ良くなれや」みたいな感じだった状態から、「こんなに金払ってるんだから結果出さなきゃいかん」というライザップ的発想といいますか(いや重症例の方には神薬だと思いますけどね実際)。

もしかしたらデュピクセントというものはトミージョン手術のようなものなのかもしれない(あれは手術も大事だがリハビリプログラムが成功率の向上に繋がっているとも)。

 

1日ロコイド塗ったら改善したので今日からプロトピックに戻します。ポッポしないといいんだけど。

 

六本木?GIROPPON?

六本木?GIROPPON?

 

 

 

追伸:

SPGポイントプラグラムに関してメールが来ました。

ざっと読みしましたがあまりびっくりするような新情報はなし