サラリ医マン のブログ

デュピクセント体験記 +αになりました あくまで個人の意見ですが、ご参考にどうぞ Twitterかわりました: @sara_brightman

そうだ、京都に行こう(マイナースポット巡り)

現地ではツイッターのオフ会などもあり、楽しい京都です。
京都みやげのお得な買い方は以前も書いておりますので、

 今回はいくつかマイナースポットを巡った感想をお伝えします。

良く晴れた朝です。

f:id:saraly-man:20191123181215j:plain

八坂神社~知恩院方向へホテルで入れたコーヒーを片手に出かけます。

八坂神社を抜けて、

f:id:saraly-man:20191123181309j:plain

知恩院

f:id:saraly-man:20191123181356j:plain

三門や御影堂が有名ですが、向かうのは裏手の階段。

f:id:saraly-man:20191123181456j:plain

今回ご紹介するのは法然上人御廟と塗髪大明神です。

法然上人御廟、とても奇麗です。

f:id:saraly-man:20191123182602j:plain
そして、ここは木魚が叩けるのです!

f:id:saraly-man:20191123182635j:plain

 

奥には塗髪大明神。縁結びの神様です。
千姫は秀忠の娘さんで、豊臣秀頼に7歳で嫁いでいます。
秀頼のママは淀君で、千姫のママはお江与の方なので、いとこ同士で結婚してますね。
髪をとかしているのを見られていたりと、仲は良かったようです。
大坂夏の陣大阪城から救出され、その後本田家に嫁いでいます。
浅井家から始まるこの辺の話はちょっと悲しいです。勝者が歴史を作るのですね。

f:id:saraly-man:20191123183321j:plain

お墓と大明神。濡髪は狐が化けた童の髪が濡れていたからとか。

この後学会へ。

大原、は無理なので紅葉で有名という蓮華寺へ。
バスが大行列でタクシーを使ったのですが、大正解。
渋滞を避けて裏道を抜けてくださいました。

中からお庭を撮るのはギリセーフ。庭での写真撮影は禁止。

f:id:saraly-man:20191123183943j:plain
苔と紅葉のコントラストがとても奇麗でした。

隣の祟道神社へ。なかなかいわくつきの神社。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B4%87%E9%81%93%E7%A5%9E%E7%A4%BE

f:id:saraly-man:20191123184342j:plain

紅葉がないせいか、だーれもいない。その分ゆっくりとできました。

f:id:saraly-man:20191123184354j:plain

帰り道、「小野毛人公墓」の文字。国宝出てるんですねここから。
他ブログではものの2分で上がれるとあったので上がってみましたが、めっちゃ危険ですので体力に自信のある方のみ足元が乾いている日に行ってください。上り5分下り10分枝を杖代わりにして汗だく。
道標もなく遭難するかと思った。

f:id:saraly-man:20191123184615j:plain

f:id:saraly-man:20191123184903j:plain

ではまた。